親にとって、子供の便秘はつらいものです

ウォーターサーバーの人気ランキング > 便秘 > 親にとって、子供の便秘はつらいものです

親にとって、子供の便秘はつらいものです

ひどい便秘だと、出す時に痛いんですよね。大人ならその痛みの意味が分かるんですけど、子供だと大きい方をするときは痛い→痛いからしたくない→さらに便秘という悪循環になるようです。少しずつでも出ていれば痛くないと気付けるのでしょうけど、そこまで持って行くのは大変ですよね。話をして分かってくれる年齢じゃないと。赤ちゃんでも便秘でお腹が張ると固くなって、大泣きしますから。親としては、便秘に効くという食べ物を献立に入れたり、水分を摂らせたり、トイレになるべく連れて行ったり、絵本とかで教えるしかないですよね。

 

親にとって子供の便秘は辛い

 

お母さんが便秘体質だと、子供にも遺伝したのかもとか、悩んでしまうかもしれません。食べる物が同じだから、便秘になりやすいといえばなりやすいのかもしれませんが、自分のせいで…とは考えたくありませんよね。なんでもかんでも背負い込むと、疲れてしまいます。それでなくても子育てって親との付き合いとか、しつけとか、幼稚園どうしようとか、色々悩むことは多いですから。食事は楽しく、遊ぶときは体を思い切り動かして。トイレトイレと言い過ぎるのも子どもにとってストレスになりますし、今までの経験を生かして、子供は快便生活できればいいですよね。